(Source: lhorac50)

(Source: zenkicoupe)

そういえばミャンマー寺の住職に「以前中国人の僧が肉を食べたら成仏できないだの玉ねぎやニンニクがいかんだのと言っていたが、ブッダの教えにそういうのはない」ということを言われたので、アレは実際一緒の部屋で坐禅すると臭いし、周囲に迷惑だからだと思いますよと答えたらああそうかといわれた。
idolmaniax:

三森すずこ

idolmaniax:

三森すずこ

idolmaniax:

三森すずこ

idolmaniax:

三森すずこ

themes:

Lytton 
It’s all about impact and character. It comes loaded with tons of header, background, and typography options to help you build the perfect blog.
Lytton is an extensively customizable single-channel theme for virtually any use.
Create a bold landing page with full-screen background and header options.
Keep your followers connected with links to more than 20 social media sites.
Check out Lytton and more at tumblr.com/themes

themes:

Lytton 

It’s all about impact and character. It comes loaded with tons of header, background, and typography options to help you build the perfect blog.

  • Lytton is an extensively customizable single-channel theme for virtually any use.
  • Create a bold landing page with full-screen background and header options.
  • Keep your followers connected with links to more than 20 social media sites.

Check out Lytton and more at tumblr.com/themes

毎日仏壇にご飯備えてるのに、盆に死者が帰ってくるって事は普段は一体誰がその飯食ってんだ…?

近年、オーストラリアの花屋で見かけるようになったポスターにも、「ユリは猫にとって死に至るほどの猛毒になります。ブーケにユリがある場合は、飾る場所に猫がいるかどうかもう一度確認してください」とある。

食べ物に関してはかなり気難しいイキモノのくせに、香りなのか好奇心なのか、ユリの葉や花を食べて獣医に運び込まれる猫が後をたたないからだ。

最近の研究では、花が最も毒性が高いことが証明されているが、茎も葉も、そしてユリの茎が浸かっている水でさえ毒を含んでいる。つまり、ユリの全ての部分が猫にとっては有害なのだ。

通常は、摂取から2-3時間以内に嘔吐、ヨダレ、食欲不振などが現れ、次に尿の異常となる。そして、一時的におさまっても毒素の吸収は内蔵の広範囲に渡り、24時間たつと多尿と腎障害が始まる。そして、その後に脱力、多飲、無尿、低体温となり、摂取後3-5日以内に急性腎不全で死亡するケースがとても多い。
特に、日本でも花屋や庭でよく見かけるAsian Lilyを食べてしまった猫の死亡率は、24時間以内に治療がほどこされない場合50%から100%にも跳ね上がる。
日本ではカラーと呼ばれるCalla Lilyも、ユリの一種だ。

小林幸子のコミケ参加は特に興味なかったが、「小林幸子がコミケ参加だと……ふん、この場所をあまり舐めないことだ」からの「ば、ばかな!この対面販売スキルは……!?そうか、奴は演歌歌手!どさ回りや地方営業や下積み時代の経験が……ぐわあーーっ!!」という流れは、好き。